【iPhone修理 金沢市】正規店・非正規店のバッテリー交換の違い

iP 

必ず知っておきたい

b_simple_106_0L.png

 

【後悔してからでは遅い】正規店・非正規店でのバッテリー交換時の注意点!

 

b_simple_106_0L.png

 hone 修理 口コミ 金沢 石川県 評判 画面割れ 激安 格安 電池交換 バッテリー交換 スマホ android iPad 野々市 小松 津幡 内灘 かほく

 

注意 石川県内でも被害急増中 

IMG_0144.jpgIMG_0149.PNG

IMG_0150.jpgIMG_0790.JPG

他の修理店で交換された「違法疑いのバッテリー」による

端末破損の報告が増えてます。

 

 

ただいま当社では、

他店でバッテリー交換をされた端末の無償点検を実施中です。

 

お客様の見ている前で分解し、

違法バッテリーが使われてないかを確認いたします。

 

 

関連外部サイトb_simple_106_0L.png

 

違法バッテリー追放キャンペーン

違法バッテリー追放キャンペーン

http://www.iphone-osaka.biz/ihou_battery_campaign/

 

b_simple_106_0L.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、こちらの動画をご覧ください。

 

 

これは海外の修理店で、お客の男性が「自分でバッテリーを取り外そうとして発火」したものです。

 

 

 

高機能なスマートフォンは、高容量でハイパワーの「リチウムイオンバッテリー」を使用しています。

iPhoneにもこのバッテリーが使用されています。

 

 

しかし、このリチウムイオンバッテリーは

正しく扱わないと、とても危険なものであり

 

世界各地で発火や爆発事故など、数多く報告されています。

 

 

なぜリチウムイオン充電池だけが

発火爆発のニュースが多いのでしょうか?

 

実は、リチウムイオン充電池は

これまでの充電池とは全く異なり

 

電解液に可燃性の液体使われています。

 

 いってみれば

ガソリンのようなものです。

 

 

なのでショートなんかすれば

発火も爆発もするわけですね、、

 

 

 

次のニュースにもあるように

日本国内だけでも各地で事故が相次ぎ

年々増加しています。

 

b_simple_106_0L.png

 

5年間で274件‥リチウムイオン電池の発火事故が相次ぐ

https://matome.naver.jp/odai/2150116990033956201

 

b_simple_106_0L.png

 

 

 

これだけ危険なバッテリーですから

日本ではバッテリーを輸入製造販売するものに対し

 

PSE(電気用品安全法)で定められた

「安全基準を満たしているか」

検査する義務課せられてます。

 

 

 

 PSE法って何? 

 

わかりやすく例えると

「車検のようなもの」です

 

車検を受けてなくても車は走るのかもしれません。

しかし、点検を受けてれば防げる事故があります。

 

 

 

 

b_simple_106_0L.png

日本で検査を義務化されているなら

どこの修理店も守ってる!?

b_simple_106_0L.png

 

いいえ、、

法律に不完全なところがあり、守ってない修理店が数多くあります。

 

 

 

正規のiPhone修理店は「Apple純正品を使用」していますので

100%「PSE法をクリアしたバッテリー」が使われていますので安心できます。

 

当社(iPhoneレスキュー24)が使用していますバッテリーも

100%「PSE法をクリアしたバッテリー」が使われていますのでご安心ください。

 

 

 

しかし、非正規のiPhone修理店のなかには

「PSE法をクリアしたバッテリーなのか分からないもの」を使っているところがあります。

 

後でご紹介いたしますが

 

当社に持ち込まれた「他店でのバッテリー交換歴」のある端末で「違法の可能性があるバッテリー」が取り付けられていたことが何度かございました。

 

 

 

 

 

 

b_simple_106_0L.png

なぜ、そのような店が通用してしまうのか、、

b_simple_106_0L.png

 

 

 

当社が中部経済産業局に確認しましたところ

実は、この法律には抜け道があるようで「修理店は取り締まりが難しい」との回答を得ました。

 

あくまで「販売」されたかどうかが問題であり

修理料金を「部品販売」ではなく「技術料」などの名目でやっているなら

罰することは難しいそうです。

 

そのため仕入れ側に指導はできても罰則はありません。

 

しかし、バッテリーの販売会社がPSE法に基づく検査をしていない場合はバッテリー販売会社側には厳しい罰則があるようです。

  

 

 

 

b_simple_106_0L.png

非正規はやっぱ危ない!?

b_simple_106_0L.png

 

 

いいえ、、

一部の業者だけです。

 

 

こういう問題が起こるたびに

真面目にやっていらっしゃる他の非正規店までもが

危険視されてしまうということは

できるだけ避けたいところなのですが、、

 

なにぶん、安全にかかわることなので

お伝えいたします。

 

 

 

当社には

「ほかの非正規店でバッテリー交換をされたお客様」からの修理依頼もあるのですが

 

そうしたお客様には出来るだけ

「実際に分解するところ」

一緒に見ていただけるようにしております。

 

 

 

といいますのも、、

 

 

前の修理業者でバッテリー交換されたものが

「PSE法違反の可能性があるバッテリー」だったケースが度々あったことから

 

そうした事実を知っていただくためにも

 

「他店でのバッテリー交換歴」のあるお客様には

修理の様子をできるだけ一緒に見ていただくようお願いしております。

 

 

 

 

 

 

b_simple_106_0L.png

実際に取り付けられていた違法の可能性があるバッテリー

b_simple_106_0L.png

 

 

これが実際に、前の修理店で使用されていたバッテリーです

IMG_1190.jpgIMG_1189.jpg

裏も表もシールが貼られ、PSEマーク自体表示されていません。

 

 

 

次はこちらをご覧ください

 

31IMG_.png

 

こちらのケースでは、PSEマークは付いてますが

アップルマークが塗りつぶされています。

 

 

非正規店では純正品を扱うことがメーカーから認められていません。

 なのでAppleマークのある部品などは商標上使うことが出来ないのですが、こうして塗り潰すことで抜け道を作っているようです。

 

 

そして何よりも

このAppleマークのあったバッテリーは検査をクリアした純正品ではない可能性が高いのです。

 

基本的にAppleでは純正品を自社系以外には流通させていません。

 

もし一部の非正規店にこうしたものが流通しているとすれば

それらは模造品、もしくは工場の検査で引っかり廃棄されるはずだったバッテリーの可能性があります

どういうわけか、そういうものが非正規市場に流れてるとみられるのです。

 

※こうしたバッテリーであったなら

PSEマークがついてたとしても意味がありません。

 

 

リチウムイオンバッテリーは冒頭の動画にもありました通り、扱い方を間違えれば発火・爆発もする、大変危険なものです。

 検査をパスしなかったものは、事故のリスクも当然高まることになります。

 

 

 

 

 

 

b_simple_106_0L.png

そもそも検査で落とされるバッテリーとは?

b_simple_106_0L.png

 

例えば電圧・電流値に異常があり

そのまま使用すれば「iPhoneを壊してしまう恐れがあるもの」であったり

 

バッテリー内部に不純物が混入している不良品で

通常使用していたとしても「発火・爆発につながるリスクの高いもの」であったりします。

 

 

 

 

画像の端末は当社に持ち込まれた「他店で電池交換されたiPhone」です。

IMG_0147.PNG

IMG_0148.jpg

2か月ほど前に

地域でも有名な激安店で電池交換されたそうですが

 

電池持ちが急激に悪くなっていき

内部のバッテリーも膨張し始めたといいます。

 

それ以前にも修理歴があったことから

その店での電池交換での保証は付かなかったようで

そちらの修理店で膨張したことの相談をされたものの

保証対象外の一点張りで取り合ってくれなかったそうです。

 

というわけで、どうにもならず当社にご相談にこられたということでした。

 

 

 

早速、お客様の立会いのもと

 その場で分解を開始しましたところ

IMG_0149.PNGIMG_0150.jpg

 Appleマークが塗りつぶされた違法の疑いのあるバッテリーです

 

 

やはり・・

 

といったところでした・・

 

 

 

IMG_0790.JPG

通常は真っ平らなバッテリーなのですが、比較するとこの通りです。

正規品のバッテリーでも当たりはずれはあるものの不具合の報告はごく稀です。

長年使っていたり、充電の仕方次第でも膨張することはあります。

 

しかし、当社で把握しただけでも

電池交換されてから短期間で異常がでたといううちの9割以上が

こうした「違法の疑いのあるバッテリーが取り付けられていたケース」で占められており

不具合発生率があまりにも高いと言わざるをえません。

 

そして、こうしたことがここ最近とくに増えてきています

 

お客様の話を聞くと、あちこちで広告を見かけるような有名な修理店だったそうで

「有名なところだから大丈夫だろう」とのことで、そのお店を選ばれたそうです。

 

 

 「日本だから何もかも国がしっかり指導してくれているだろう」というイメージ

「有名なところだからしっかりしているだろう」というイメージ

 

業界関係者の立場から言わせていただきます

そのイメージ完全に間違っていますのでお気を付けください(・_・;)

 

 

 

 

 

 

 

b_simple_106_0L.png

危険かもしれないバッテリーを使う店が、なぜあるのか?

b_simple_106_0L.png

 

PSE安全法に基づく自主検査体制の環境を整えるためには莫大なお金がかかります。

ですので抜け道があるならと、そちらに流れる業者が現れ、未だ多く存在し後を絶たないようです。

  

そして、廃棄品をタダ同然で手に入れている、儲け第一主義の修理業者があるとすれば

カネの成る商品ですから「やめるなんて考えられない」というのもあるのでしょう・・

 

 

b_simple_106_0L.png

大手販売店のテナント修理店は安心か?

b_simple_106_0L.png

 

「PSE法を守っているか」の、テナントへの審査・指導はされていません。

 大手のテナントに入ってるお店だから安心というわけではございませんので、お気を付けください。

 

PSE法を守ってる非正規修理業者にとっては、それがアピールポイントになるはずなので

ホームページや広告などで積極的に宣伝しているところが多いのが特徴です。

 

ですので、逆にPSE法について宣伝していない非正規店については

お店側に「実際に使う予定のパーツ」をその場で見せてもらい「PSE安全法を守ってることが分かるバッテリー」がきちんと使われているかを

お客様ご自身が「その目で確認されることが望ましい」という現状にあります。

 

安全にかかわることですので

修理業者選びは入念にされますことをお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

PSE関連サイトへのリンク

b_simple_106_0M.png

 

違法バッテリー追放キャンペーン(iPhone修理スマートドクター様のサイト)

違法バッテリー追放キャンペーン

http://www.iphone-osaka.biz/ihou_battery_campaign/

 

 

 

iPhoneバッテリーのPSEマークは表示されていないと違法?(最安修理.com様のサイト)

 115.jpg

 https://saiyasu-syuuri.com/blog/iphone-battery-psemark-illegal/

 

 

b_simple_106_0M.png

 

 

 

 

 

 

 

 PSE付き社名ロゴ.png

 

当社で使用しておりますバッテリーはすべて

電気用品安全法に基づくPSEマーク表示品です

 

IMG_1580.jpg

写真は株式会社ブループリント様の「iPhone6用バッテリー」です。

 

PSE(電気用品安全法)で定められた

「安全基準を満たしているか」

きちんと検査されたものです。

 

PSEマークの表示はもちろん、個別検査番号もついている正式なものです。

 

 

ブループリント様は大変信頼のおけるパーツ会社で

当社でもバッテリーの他、補修用液晶パネルも一部機種でこちらから仕入れさせていただいております。

 

当社では、他にも複数社との取引がございますが

どちらの会社もPSE法を遵守しておられます会社です。

 

 

 

 

b_simple_106_0L.png

 

 

 

 

 バッテリー交換 バー33%.png

 

まだまだ使いたいのに電池持ちがくない、、

そんなバッテリー交換スタミナ回復(^^

 

 

 

機種 修理料金
iPhone 4s ¥2,869
iPhone 5 ¥3,241
iPhone 5c ¥3,241
iPhone 5s ¥3,241
iPhone SE ¥3,704
iPhone 6 ¥4,260
iPhone 6Plus ¥4,908
iPhone 6s ¥4,260
iPhone 6sPlus

¥4,908

iPhone 7 ¥6,667
iPhone 7Plus ¥7,778
iPhone 8 ¥7,778
iPhone 8Plus ¥9,630

 

※いずれも税抜き価格です

  

 

 

b_simple_106_0L.png

 

 

たとえばiPhone5s であれば

 

3,500(税込み)

バッテリー交換できます

※作業費も技術料も消費税も全部込みの修理料金です

 

 

 

b_simple_106_0L.png

 

 

 

 

 

 

・スC・ス・ス・ス・ス・スv・ス・ス・スヤ ・スo・ス[33%.png

  

 

 

バッテリー交換

10分~15分

※修理されます機種や状態により変動いたします 

 

 

 

 

  

 

12565125-BF0C-41FB-BEC6-C17945B20866.jpeg

  

 【24時間対応】

090-2100-5347 まで

 

お気軽にお問い合わせくださいませ(^^

 

 

 

  

 

  

 

レスキュー車b_simple_106_0L.png

 

IMG_0355 25.png

 「小松市~金沢市~かほく市」エリアは訪問費無料です

修理料金だけでお直しできます。

 

メモ.png

レスキュー車1.jpg

 最短1時間以内に訪問、着いたら即修理!

 

 

 

 

クレジットロゴ.png

 

b_simple_106_0L.png

 

 

 

 修理のお見積もり無料!  

 

お見積もりだけでもかまいません

 

【24時間対応】

 

090-2100-5347 まで

 

お気軽にお問い合わせくださいませ(^^

 

 

 

 

 53EEEC41-9AE1-444C-9147-01675ECC56C5.pngふゎ〜、、

 24時間がんばってます、、

 

 

 

 

 

 

 

 

b_simple_106_0L.png

 

 

  

 

 

 

 

人気記事:

修理完了後.jpg

【iPhone修理の裏側、全部見せます】iPhone7修理の知られざる秘密【詳細情報】

 

 

 

 

IMG_0562.JPG

正規店・非正規店の 画面修理の違い ※比較画像あり

 

 

 

 

 

 

 

人気記事

  バッテリー特集!

「なんで?」と思っていた謎、お解します!

B63AA679-CB62-4153-B6AD-5875D1AE6DFF.jpeg 

 【バッテリーの謎】ここを見ればすべて分かる【総力特集】

 

 

 

 

 

 

 

 

各種リンク 

 

 

【修理の流れ】について

 

 

【修理スタッフ】のご紹介

 

 

【 Q&Aコーナー 】よくあるご質問にお答えします

 

 

【 ご予約 】 修理のご依頼はこちらからお願いいたします 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 地域別の詳細情報  ※地域をクリックで表示

b_simple_106_0L.png

 

 [ 石川県 ]

金沢市野々市市白山市能美市川北町小松市加賀市

津幡町内灘町かほく市羽咋市七尾市

 

[ 富山県 ]

富山市射水市高岡市氷見市砺波市南砺市小矢部市滑川市魚津市黒部市

 

[ 福井県 ]

福井市あわら市坂井市鯖江市越前市勝山市大野市

 

 

 

 

 

 

 

 

26A82555-61CE-4FCD-92CA-7DB647CEDBED.pngトップページに戻る